エステなどで起きる問題のひとつが追加料金に関する問題です。
当初予定していた金額とは違ってどんどん追加料金が発生し、
いつの間にか支払額がとんでもない額になっていたという話もあります。

追加料金については、その内訳がさまざまです。
施設利用料となっていたり、ケア用品を追加料金として
徴収されてしまう可能性もあります。

全身脱毛の場合もサロン・病院で追加料金が発生する場合があります。
ただし、その追加料金も適切な追加料金とそうではない追加料金があります。

たとえば全身脱毛に2年契約で通ったけれどもう1-2回通った方が
しっかりとつるつるの状態になる場合は、追加料金を提示されても
適切と感じる方が多いはずです。

一方で、よくわからない施設の利用料やケア用品などの
追加料金には違和感を感じる方が多いです。
不当な追加料金の徴収を防ぐためには、事前確認がもっとも重要です。

場合によっては契約書に施設利用料などの追加料金が
発生する可能性があると記載していたりもするので、
事前に契約書を読み、その場で確認することが大切と言えるでしょう。

「追加料金はかかるのか」
「どのような場合にかかるのか」
「どれくらいかかるのか」
の3点については全身脱毛を受ける前、全身脱毛の契約をする前に
確認しておいてください。

口頭での確認のみではあとあとトラブルになったときに
裏付けがとれない可能性も高いので、
契約書上はどのような書き方になっているかも
チェックしておいた方がよいです。