全身脱毛をする場合は、医療機関や信頼のおけるエステサロンでの処置が
やっぱりオススメです。

自己処理だと色々なトラブルの原因になってしまいます。
自己処理といっても、脱毛器や毛抜きで抜いたり、ワックスで処理したり
方法は様々ですよね。
それらのすべてが問題があるのでしょうか。
自己処理がオススメでない理由を以下にまとめてみました。

まずは、最近人気の家庭用脱毛器。
エステ級のクオリティがあると言われていますが、
パワーが弱く、照射できる範囲も少ないので、
何度やっても毛は生えてきますし、全身脱毛をするのには
恐ろしい時間がかかります。
光やレーザーを何度も浴びせ、肌のダメージにもつながります。

手作業で毛抜きで脱毛する方法もありますね。
毛抜きで抜くと毛が太くなったり、毛が肌の中で丸まり、
取り除けなくなったりして肌がぽつぽつしてしまいます。
永久脱毛はできませんし、全身を抜くのは半永久的に無理だと言えます。

ワックスやテープでの脱毛ですが、いっぺんに多くの部位を脱毛できますが、
肌の表面もはがれて肌のダメージが大きくなります。
そのため、肌の表面が固くなり、ガサガサの肌になってしまいます。

除毛クリームは、自然に毛がなくなり、処置後はツルツルしますが、
薬品を使っての除去なので肌にダメージを与えてしまいます。
特に敏感肌の人にはお勧めではありませんし、永久脱毛することはできません。
このクリームで全身脱毛するのは、怖いですよね。

以上から、全身脱毛をするのであれば少々コストがかかっても
エステや医療機関を利用するのが絶対に後悔しない方法です。